STORY

教室で誰とも話さず、いつも本を読んでいる田淵勇太。

誰にでも話しかけ、いつも明るく笑っている相坂千尋。

全く違う二人。しかし二人は友達だった。

ある日、千尋は勇太に生徒会劇の脚本を依頼する。

中学の頃自作の小説を見られて恥をかいた経験から

勇太はその提案を断るが、千尋はもう一歩踏み込んで言う。

「恥ずかしいからやらないなんて、私はダサいと思うよ」

距離感を間違え、それでも近付こうとする

高校生たちの青春物語。

ボイスドラマを制作している砂戸のWEBサイトです。

現在はM3 2019春にて頒布予定の作品「レズと勇気と茶番演劇vol.1」を制作中です。

当サイトに掲載されている全内容(情報、画像シナリオ、文章、音声等)の無断使用・転載はお控えください。

sunatodesu , since 2019